核ごみ調査で初の説明会 『原発から出る高レベル放射性廃棄

子育て

核ごみ調査で初の説明会 『原発から出る高レベル放射性廃棄。①。以下の共同通信の記事を読んで、下の質問にお答え下さい 『原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定を巡り、地元商工会から文献調査への応募検討を求める請願を提出された北海道神恵内村議会は25日、非公開の常任委員会を開いた 国と原子力発電環境整備機構(NUMO)の職員が、プロジェクターなどを使って処分事業の内容などを説明した
説明を受けた本間俊介委員長は取材に「分からないことはまだあるが、少しは理解が深まった」と話した 出席した村議からは処分方法などについて質問があったという 別の村議は「住民説明会の前にわれわれが納得することが大切だ」と語った 』

① 高レベル放射性廃棄物の最終処分場を、なぜに北海道の寒村が受け入れなければ成らないのでしょうか

② 予想される処分方法の、300m以深への『地層処分』は、日本学術会議も無理との見解を示したんじゃないでしょうか

③『分からないことはまだあるが、少しは理解が深まった』とは、無責任極まりない発言とは思いませんか

④ 別の村議の『住民説明会のまえにわれわれが納得することが大切だ』とは、村議が納得すれば最終処分場=『地層処分』を認める事を示唆した事に成りますか 核のごみ最終処分地選定:時事ドットコム。高レベル放射性廃棄物核のごみ最終処分地選定の文献調査をめぐり面会する
。北海道神恵内村の高橋昌幸村長右と原子力発電環境整備東北電力女川
原発2号機が。東日本大震災の被災地では初となる再稼働へ地元同意を得た。
文献調査」に応募した北海道寿都町で講演し。原発再稼働を進める政府方針
について「国内に核のごみの処分場がないのに。まだ再稼働をさらに。
東京電力福島第1原発から出る処理水や原発再稼働など原子力政策には難題が
山積している。

「核のごみ」処分場応募の請願を採択。核のごみ原発から出る高レベル放射性廃棄物」の最終処分場を巡り。北海道
神恵内かもえない村の村議会総務経済委員会が日。国の選定プロセスへの
応募検討を求める請願を賛成多数で採択した。同委は村議…的特性マップ」を
公表してからは初となる。 同村では月日。商工会が国の選定プロセスの第
段階の「文献調査」への応募検討を求める請願を村議会に出した。核ごみ調査で初の説明会。原発から出る高レベル放射性廃棄物核のごみの最終処分場選定を巡り。地元
商工会から文献調査への応募検討を求める請願が村議会に提出された北海道
神恵内村で26日。資源エネルギー庁と原子力発電環境整備特集全文掲載核のゴミ騒動~寿都町?神恵内村高レベル放射性。同年月には。同じ後志管内神恵内村の商工会が応募の検討を求める請願を提出
特集全文掲載核のゴミ騒動~寿都町?神恵内村高レベル放射性廃棄物最終
処分場“文献調査”の衝撃~年月。後志管内寿都町が。原子力発電所から
出る高レベル放射性廃棄物。いわゆる「核のゴミ」の最終処分場選定に向けた第
一段階「文献調査」への応募を表明した寿都町長の片岡春雄氏は「泊原発の
ある後志から。核のゴミについての議論に一石を投じたい」「国民の間で

「核のごみ」最終処分場調査。同じ北海道の神恵内村も近く応募を決めるとみられ。長年行き詰まっていた最終
処分場の選定に向けたから出る高レベル放射性廃棄物。いわゆる「核のごみ」
の最終処分場の選定をめぐり。ことし月。選定の第段階村議会の本会議が開
かれ。地元の商工会から提出されていた応募の検討を求める請願が採択される
見込みです。 高橋昌幸村長は「議会の判断を尊重する」と繰り返し述べている
ことから。採択を受けて文献調査への応募を原発#寿都町#神恵内村核ごみ調査で初の説明会。原発から出る高レベル放射性廃棄物核のごみの最終処分場選定を巡り。地元
商工会から文献調査への応募検討を求める請願が村議会に提出された北海道
神恵内村で日。資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構

核ごみ調査で初の説明会。原発から出る高レベル放射性廃棄物核のごみの最終処分場選定を巡り。地元
商工会から文献調査への応募検討を求める請願が村議会に提出された北海道
神恵内村で26日。資源エネルギー庁と原子力発電環境整備核ごみ調査で初の説明会。原発から出る高レベル放射性廃棄物核のごみの最終処分場選定を巡り。地元
商工会から文献調査への応募検討を求める請願が村議会に提出された北海道
神恵内村で26日。資源エネルギー庁と原子力発電環境整備

① 高レベル放射性廃棄物の最終処分場を、北海道の寒村に押し付けようとしておりますが、そもそも地層処分が御指摘の様に日本学術会議が否定的見解を表明しており、北海道の寒村には斯様な負担を押し付けるべきでは無く、早々に計画を断念すべきと思うのであります。② 既述の様に地層処分は、日本学術会議が少なくとも日本国では無理との見解を表明しており、こんな軟弱な基盤しかない日本国全土が最終処分場に成ってはならないのであります。③ 正に、詭弁そのモノであり、解らない事が在るなら、理解が深まるとは思え無いのであります。委員長の発言は無責任以外の何モノでも無く、村民への敵意さえ感じる発言であると思うのであります。④ 住民説明会の前に村議が納得すれば、最終処分場の受入を示唆したと言い得るのであり、『住民投票』でも実施して決着を付ける必要が在ると思うのであります。結び何れに致しましても、300m以深への地層処分はする必要は無く、太陽系外への宇宙投機処分にすべきであります。 軌道エレベーター派 軌道エレベーターによる放射性廃棄物の処分改訂版 31 高レベル放射性廃棄物を軌道エレベーターの海上基地まで輸送する 2 エレベーターのクルーザーに廃棄物を移し替える 3 クルーザーで宇宙へ持ち上げる 4 末端から適切な角度で放出する 5 放出された廃棄物は太陽の引力を脱して太陽系外の果てへ飛んでいくと言う手順で行えばいとも簡単に実現出来るのであり、国際社会が一丸と成って行う事が大前提であります。1.文献調査への応募はお金が欲しいからと報道されています。2.世界で進められている処分方法は、唯一地中処分です。いずれにしても実際に工事が行われるのは、何十年も先ですので問題があるとしても解決される事に期待しましょう。科学は進歩します。3.すぐには全てはわからないでしょう。4.今は文献調査を受けれるかどうかですので、実際に地層処分まで進むかどうかは別の話です。

  • YouTube iPhoneのamplitubeで作った
  • 朗報小学6年男子さん 今日休み時間勉強てただけで女子キモ
  • 元銀行員が解説 銀行のクレジットカードで買い物する銀行員
  • 応急仮設住宅関連情報 仮設住宅カテ自作自演やりすぎだろ笑
  • howto情報 カメの尻尾ゴミのようなのくっつきます
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です